2019.12.21 リフォーム ,,,,,,,,

「パーフェクト保温」仕様のユニットバス 浴室リフォームで快適バスタイム‼

■完成写真↓

 

今回はお風呂のリフォームです。

築35年のタイル貼りの浴室…冬は寒く、入口の段差もあり、浴槽も小さくと様々な悩みを抱えていたK様。

タカラスタンダードのショールームに行き、ユニットバスについて説明を聞き、リフォームをする決心を決めたそうです。

そこで弊社へご連絡をくださり、工事をさせて頂くこととなりました(^^

 

■before

 

■解体工事

天井を剥がし、壁・床のタイルを解体撤去(下地のモルタルまで剥がします)

お風呂リフォームのこの解体作業が大変なんです(^^;

※お風呂の大きさにもよりますが解体作業は約2日程かかります…

 

■腐敗ヶ所補修

解体してみないとわからないことですが、築30年以上のお風呂は柱や土台柱が腐っていることもあり、補修しなければなりません…

 

■断熱ペアガラスサッシに入替え

解体・補修が終わり、サッシを取り付けます。

今までのサッシ開口が大きく単板ガラスで冷気が入りやすいこともあり、冬がとにかく寒い…

そこで、ペアガラスサッシを新たに取付ました。

(LIXIL:シンフォニーPGガラスを使用)

ペアガラスサッシなので今までよりも断熱効果が高まります!

 

■外壁モルタル補修&塗装仕上げ

浴室サッシ入替え工事に伴い、外壁の補修が必要でした…

元々のサッシを外す際、サッシより大きく解体しないといけません…

今回は既存サッシが大きく、新しいサッシは若干小さくする計画でしたので、写真のように外壁をモルタル補修にて対応しました。

その後、塗装屋さんで既存外壁の色に合うよう調色をし、塗装仕上げを行いました。

 

■UB用土間コンクリート打設&UB組立て(メーカー担当者)

給水・給湯・排水管を新たに立上げ、UB用の土間コンクリートを打設しました。

コンクリートが固まるまで数日かかりますが、固まってからUBを組立します。

※UB組立てはメーカー担当者が行っていきます。

 

■UB断熱材

今回は「温かいお風呂」がテーマとしてありましたので、断熱・保温仕様のユニットバスでご準備しました。

注)断熱・保温仕様は一部オプション扱いになるタイプが御座います…

浴槽や洗い場の床下、壁パネル・天井パネルに保温材が施されています。

これで冬場の、ひんやり感は軽減されます。

 

after

UB工事完成です!

今回はタカラスタンダードUB レラージュライト1616(1坪)タイプを設置しました。

浴槽はキープクリーン仕様のアクリル人造大理石でキレイが持続。

壁パネルは、ホーロークリーンパネルでこちらもキレイが長持ち。

オプションで、換気乾燥暖房機もつけて暖かさを確保しております。

 

■POINT.1 UBフレーム構造で頑丈・長持ち

 

■POINT.2 浴室まるごと保温「パーフェクト保温」

浴室改修工事日程 約7~10日程度(現場状況により異なります)

K様邸の工事では工期通りに完了し、御客様からも大変喜んで頂きました(^^♪

ユニットバスにし、浴槽が広くなり、暖かさも確保、入口の段差も解消し、快適なバスタイムが過ごせますね!

今回はタカラスタンダードのUBを使用しましたが、他メーカーでもいいUBが御座います。

御客様に合ったUBをご提案致しますので、お気軽にお問合せ下さい!

 

工事担当:高橋

 


イベント

無料カタログ請求

吉田技建で家を建てた施主さまの施工実例をまとめたカタログを無料で贈呈いたします。家族との住まいの姿をぜひお楽しみください。下記フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

ご氏名 必須

送り先住所 必須

メールアドレス 必須

備考欄