住宅

大きなガレージと庭が暮らしを彩る。木々に囲まれた場所で穏やかに過ごす家


那須町 M様邸 (平成30年7月完成)

一人息子さんが中学を卒業するタイミングで那須町に移住し、憧れの一軒家を建てたMさんご夫妻。結婚当時から西郷村に住んでいましたが、那須町に条件の良い土地があると知り、那須町への移住を決めました。高校生になった息子さんは、電車通学で白河市内の高校に通っています。
 那須町と聞くと冬の寒さが気になりますが、このエリアは西郷村の気温とそれほど変わらないそうです。床下暖房機を備えたことで、朝起きたときや帰宅後も、じんわりと暖かさを感じます。さらにMさんの家は外断熱のスマイル工法。断熱材がすっぽりと家を包み込むため、外気温から家を守っています。夏の暑い日もエアコンの冷房はほとんど使わず、送風に切り替えて過ごしています。
 Mさん邸で最も印象的なのは、家に隣接した大きなガレージ。車3台がゆったり入るだけでなく、ご主人の趣味である自転車のメンテナンススペースとしても利用しています。奥様は「家を建ててからまめに掃除をするようになりました。仕事から家に帰るのが楽しみです」と話します。ご主人は「庭づくりに興味が沸いて、休みの日はほとんど外にいます。これからピザ窯を作ったり、庭木を植えたりして、時間をかけて完成したいですね」と話してくれました。


白を基調とした空間に、角材の梁を施したナチュラルなリビング。郡山市の「vanilla koriyama」で購入したソファや椅子がアクセントに。最近、保護猫2匹を飼い始め、賑やかな日々を過ごしている。

私がギケンさんに決めたPOINT

「吉田技建さんが作る家の雰囲気が好きでした」

「昔から吉田技建さんが建てた家を見ていました。天然の木材や白い塗り壁、洋風瓦の屋根といったナチュラルな雰囲気がとても好きで、自分達が家を建てるならこんな家にしたいと思っていました。初めて相談に行ったときから気さくで話しやすく、この会社なら安心しておつきあいができると思いました!」


ご主人の趣味は自転車。本格的なレースにも参加するためトレーニングは欠かしません!


吹き抜けでつながる階段とアイアン手すりも白で統一。2階ホールも快適な温度に保たれている


照明のシェードは自分達で探したもの。ニッチや棚を愛らしくコーディネートしている


奥様の念願だったアイランドキッチン。壁やレンジフードもすべて白で統一。真鍮の照明が印象的

延べ床面積…111.78㎡(2LDK+ Family room)
気密測定結果(C値)…1回目構造時0.14㎠/㎡、2回目完成時0.37㎠/㎡
屋根材…洋瓦 / 外壁材…軽量ラスモルタル下地天然スイス漆喰カルクウォール塗り仕上げ

イベント

無料カタログ請求

吉田技建で家を建てた施主さまの施工実例をまとめたカタログを無料で贈呈いたします。家族との住まいの姿をぜひお楽しみください。下記フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

ご氏名 必須

送り先住所 必須

メールアドレス 必須

備考欄