2020.10.06 スタッフブログ ,,,,,

*西郷村S様邸地鎮祭*想像もしなかった出来事を家族で乗り越える!住み慣れた場所に生活再建。自然に癒されながら、家族を見守り続ける家づくりが始まりました。

 

2020年8月10日(月)、友引の日。

長かった梅雨が明けて

抜けるような青空がひろがる夏の日に

西郷村真船地内にて、S様邸地鎮祭を執り行いました。

 

 

お施主様をはじめ、ご家族の皆さま

吉田技建のスタッフ一同が参列しての地鎮祭。

 

昨年末に長年住み慣れた自宅を失った

S様ご家族の悲しみを知る私たちにとっては

感慨深い祭祀となりました。

 

 

南湖神社・権禰宜の中目さん

祝詞奏上をいただき、土地の神様に家づくりの

安全進行と家の繁栄をご祈念しました。

 

▲ 権禰宜・中目さん ▲ ▲ 宮司・中目さん ▲

 

権禰宜・中目さんはお施主様(息子さん)と

学友というご縁があり、初々しくもしっかりと

ご奉仕をされているのがとても印象的でした。

権禰宜の浅黄色の袴が目に鮮やかで、爽やか!

 

余談ですが!私たちスタッフにとって

宮司の装束が普通と思っていましたが…(汗)

神職の職階が袴の色で身分がわかるように

なっているそうですよ。(※上の画像参照)

 

 

祝詞を奏上して、土地の神様をお呼びし

土地の四方をお浄めすると…

 

気のせいかもしれませんが!

風が吹き、空気感が浄化されたように

感じるのです。

 

 

施主代表として、鍬入れの儀を行なう息子さん。

お父様が約20数年前に住宅を新築された際には

まだ小さなお子さんだったそうです。

 

 

ご家族皆さんのさまざまな思いにお応えすべく、

弊社社長も鋤入れの儀にも力が入ります!

いつも通りの「エイ、エイ、エーイ」の掛け声が

森の中に響きました。

 

 

今回、住宅を再建するにあたっては、息子さんも

大きな役割と責任を担っています。

本当に頼もしい存在です。

 

 

森に囲まれた静かな分譲地。

自然を楽しみながら、暮らしを愉しむ♪

長年住み慣れた土地だからこそ

新たな暮らしのイメージが広がりますね!

 

西郷村真船地区の山あいは

那須からの吹きおろしが強いため寒さが厳しい。

せっかく再建するなら断熱性能をしっかりと

暖かいお家にしたい!と言われた親御さん。

 

もちろん、外断熱スマイル工法で

冬あたたかく、夏すずしい家を実現します。

 

 

S様邸はゆったりとした間取りの3LDK(ロフトあり)、

平屋建ての住宅になります。

 

親御さんたちの老後にそなえて

介護する側も、される側もストレスがないよう

間取りや動線も工夫されています。

 

S様邸の完成は、2021年2月頃予定です。

完成間近になりましたら、完成見学会のご案内も

できるかと思います。

 

ご興味のある方は

ブログ等で進捗をアップしますので、ぜひご確認

くださいね。

 

yoshi-k


イベント

無料カタログ請求

吉田技建で家を建てた施主さまの施工実例をまとめたカタログを無料で贈呈いたします。家族との住まいの姿をぜひお楽しみください。下記フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

ご氏名 必須

送り先住所 必須

メールアドレス 必須

備考欄