2019.07.02 スタッフブログ ,,,,,,,

自然を感じながら平屋の暮らしを愉しむ♪家族との生活が基本。だけど、趣味仲間との時間も気にせず過ごしたい。だから、これがオレ流の選択でした。

本格的な梅雨を迎えた水無月、6月末。

雨模様だったり、晴れ間が見えたりの不安定なお天気の中でしたが・・・

6月22日(土)、23日(日)の2日間!完全予約制の完成見学会を

無事に開催いたしました。

 

 

建主様ご要望の平屋建て住宅。

和洋に偏ることない、バランスのよい落ち着いた外観!

外壁の縦張りサイディングのクリーム色が建物全体をやさしげな

雰囲気にまとめています。

 

 

LDKの掃きだし窓部分には軒付きのウッドデッキを設置。

船の甲板にも使われているウリン材を使って仕上げたデッキは

経年劣化しにくい材料として知られています。

今回は軒が出ているので尚更傷みにくくなります。

 

 

内部仕上げは玄関、LDKはカルクウォールの塗り壁仕上げ。

いつも家族がいる空間は勾配天井、梁をあらわしにして開放感をプラス!

この空間がつくれるのは外断熱工法だからこそ出来ることなのです。

屋根下地に入れる断熱材はダブル断熱90m/m

 

 

建主様が打合わせ当初から迷っていた薪ストーブ設置。

迷いに、迷って、設置することにしたのはジャーマンクオリティーで

使いやすい逸品『アイアンドック・ナンバー07』。

建主様の職人気質とマッチして、安定感バッチリです。

今秋の火入れ式が楽しみ♪

 

 

キッチンスペースは奥様のご意見を取り入れて

使いやすさ、メンテナンス性を優先してシステムキッチンに!

食器棚、収納棚は吉田技建オリジナルデザインの造りつけ家具は

全体の雰囲気を統一するために棚の色はブラック。

 

 

キッチンシンクに立って見える風景は隣地に生える草と道路沿いの杉木立。

自邸の庭は、これから整備工事が始まります♪

シンボルツリーの植栽、花壇や駐車場の整備など盛りだくさん。

 

 

家族と穏やかに暮らすのが基本と考える建主様ですが・・・

時々は、趣味仲間と時間を気にせず過ごしたいこともある。

そんな時に使える”BARのような雰囲気のある部屋”があったら

嬉しいという言葉を形にしました。

 

アクセントウォールにはレンガ調のブリックタイル。

床にはチェスナットのアンティーク仕上げフローリング。

カウンターテーブル上には調光付きのペンダントライト。

重厚感のあるケヤキの梁は大工さんが古材風に削り仕上げて

くれたものです。

 

見学会にご来場下さったお客様方はそれぞれに感想を

伝えてくださいました。吉田技建では皆さんのいろいろな

感想があって当たり前だと思っています。

 

なぜなら、それは吉田技建の家づくりは完全自由設計だから!

建主様がどんな家にしたいか?それが最優先。

お客様の感性と家づくりのプロである私たちの感性を重ね合わせて

形にしていく作業を繰り返して、建主様にとってベストな家を

一緒につくりあげていきます。

 

そんな家づくりをしてみたい!と思われた方は

ぜひ、吉田技建まで資料請求またはお問合せくださいね。

 

最後になりますが

完成見学会を開催するにあたり、建主さま、ご家族の皆様には

ご理解とご協力を賜わりましたことをこの場をお借りしまして

御礼申し上げます。吉田技建にとりまして、貴重な機会を与えて

いただきました事に心より感謝いたしております。

今後とも末永いお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

yoshi-k


お知らせ・イベント
インタビュー

オリジナルキッチン作るまでの経緯や使用感は?実際に作った方にインタビューしてみた。

吉田技建のアフターフォローは独特?実際に建てて10年以上のお客さんに聞いてみました。

注文住宅の成功例。いわき市に住んでる私が白河市の工務店を頼んだ理由はコレです。

白河市で自由設計の家を探した私たち。ハウスメーカーではなく工務店を選んだ理由は?

家づくり実例

家づくり実例をもっとみる

無料カタログ請求

吉田技建で家を建てた施主さまの施工実例をまとめたカタログを無料で贈呈いたします。家族との住まいの姿をぜひお楽しみください。下記フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

ご氏名 必須

送り先住所 必須

メールアドレス 必須

備考欄

リフォーム 白河市

福島県白河市高山西164-5
9:00~18:00 水・第2,4日曜日