オーナー夫婦が愛情をかけた女性にやさしいカフェレストラン

リノベーション ,,,,

国道4号に面した場所にあるカフェレストラン『t&t』さん。ワンフロアの広々とした空間は、おいしい食事やスイーツを囲んで会話を楽しむ女性客で賑わっています。
 リフォーム後は、「よく思い切ったね!」とたくさんの人に驚かれたといいます。それもそのはず。以前は黄色の外壁が目印のライブハウス兼カフェでした。黒と白を基調としたメンズライクな装飾で、常連の男性客が集まっていました。3・11の大震災で建物がダメージを受け、オーナー夫妻は「リニューアルするなら今だ」と決意したそうです。迷った末に、たどり着いたのは「女性も子どもも、のんびりと過ごせる空間に変えたい」という想いでした。プランはすべて同社におまかせ。作業効率が悪かった動線を見直し、天窓からたっぷりと光が入る設計を採用しました。スタッフもお客さんも笑顔で過ごせる、明るいお店です。
カジュアルな洋食を中心としたランチメニューが人気

「この空間で働きたい」と訪れる女性も増えたそう。制服のエプロンもシューズも愛らしい

足音までもが心地良い。フローリングは、オーナーが自らブラッシングできれいに。手をかけているからこそ、愛着がわく

完成前、床の色塗りはオーナーが自ら行った。今でも、3カ月に1度は水を使ってデッキブラシでごしごし掃除をするのがオーナーの仕事なんだとか。その甲斐あって、床にツヤと味が出てきた

大きな道路に面した席は、窓に木の棚を設けてディスプレイ棚に。小物に目線を移す効果がある。入口扉の先にあるパントリーの棚には、大きなホーロー缶と存在感のあるグリーン。友達の家に来たような安堵感を与えてくれる。

席ごとにインテリアが少しずつ異なるため、雰囲気の違いや椅子からの眺めが違うのが楽しい。不定期に、個展やジャズライブなどのイベントも開催。ところどころにユーズド感のある木製のインテリアが取り入れられ、空間のアクセントになっている。

リニューアル後、光熱費は1/3に軽減!断熱性×自然のおひさまの熱で冬もあったか。予想以上の気密性に、オーナー夫妻も感動。

以前は業務用エアコン5台でも暖まらなかった空間が、今は家庭用3台で十分の暖かさをキープ。同社の断熱工法とLow-eガラスで、快適な温度を保っている

アンティーク感のあるテーブルやチャーチチェアを配した店内。落ち着いた雰囲気の中、長居しておしゃべりを楽しむお客さんたちも多い

窓辺やテーブルの上には、愛らしい小物をセット。食器やグラス、どれもおしゃれで真似したくなる

coffee,restaurant t&t
西郷村字裏山南16/TEL 0248-23-2066
11:30~15:00 [ランチLO 14:00]
15:00~17:30 [カフェタイム]
17:30~21:00 [ディナーLO 21:00]
定休日 毎週火曜日

あわせて読みたいコラムは?

イベント情報