2017.05.12

気密性能をC値という数値で表わします。

スタッフブログ ,,

5月9日(火)10:00〜

白河市M様邸の気密測定を行ないました。

建物に隙間がどれくらいあるかを測定した数値をC値(隙間相当面積)と言います。

測定は気密測定士の資格を持った外部業者に委託しています。

測定方法は下の機械で行ない、室内の空気を測定器で強制的にファンで外に出し、

室内と室外の気圧差と風量を測定して隙間面積を算出します。

C値とは延べ床面積に対する隙間面積の割合を示す数値で

床面積1㎡あたり何㎠の隙間があるかを数値で表し、

ゼロに近いほど気密が良いという事になります。

M様邸 C値測定結果 0.2㎠/㎡でした。

外張り断熱、開口部を取付した時に1回目の測定をして、

完成お引渡し前に2回目の測定をすることにしています。

当社では2回目のC値0.5㎠/㎡以下を目標数値にしています。

2回目の数値結果を

7月22日(土)・23日(日)に予定しています

完成見学会でお知らせいしたいと思います。

 



イベント情報

こんな記事も読まれています。

リフォーム 白河市
吉田技建

福島県白河市高山西164-5

9:00~18:00

水・第2,4日曜日

0248-22-5301

お問い合わせ

イベント情報

見学会の予約はこちら

イベントの予約はこちら

ブログをもっとみる

お知らせ

無料カタログ贈呈中

無料カタログ請求